トイレリフォームの大まかな流れや工期について解説!

公開日:2022/12/15   最終更新日:2023/01/16

人生の半分以上を過ごす家だからこそ、快適さや清潔感は大事にしたいです。使用頻度は人それぞれですが、使わない日は無いと言っていい程使用する場所がトイレでは無いでしょうか。ちょっとした休息の場として快適空間にする為に、リフォームを検討してみるのも一つの案です。そこで、気になる費用や工程を細かく解説します。

トイレリフォームの大まかな流れ

どういった工程で作業が進められていくか、リフォーム中は水が使えるのかなど気になることが多々あると思います。何もわからずにその日を迎えてしまうと困ることがあるかもしれません。そうなってしまわないように、大まかな流れを把握しておくことは大切です。まず初めに修理業者が行うことは、作業する場所の養生です。養生とは、ビニールやマスキングテープを使用して壁や床が傷つかないように保護していく作業です。トイレの中はもちろんですが廊下や玄関など、作業する際に通る場所全て養生する場合もあります。

次に既存のトイレとタンクを取り外します。この際、水止めての作業となるため注意しましょう。和式から洋式に変える場合、元からついている床材や段差の撤去も必要になります。その時に、床下の確認や排水管・給水管の確認もあわせて行います。

次は、排水管や給水管の交換です。現在の新しいタイプに付いている給水管は、鉄製から樹脂製に変わっています。なので、今後修理が必要になった時のために、鉄製のものが付いていた場合は樹脂製に交換してもらうことをおすすめします。

また、20年以上前のタイプの物は、既存のトイレの種類によって排水芯の位置が現在の規定を満たしていない場合があります。その為、場合によっては位置を変える工事が必要になる事も覚えておきましょう。

次は内装工事になるのですが、排水管の位置がそのままで本体のみ交換の場合は必要ありません。和式から洋式への変更や、壁紙や床材を剥がすようなことがあった場合のみ内装工事が行われます。別途棚や手洗い場を交換したり追加したりしたい場合は、内装工事の際に行われます。最後に新しいトイレを設置します。電気工事が必要な場合はこの段階で行われ、最終確認をしてリフォーム完成となります。

トイレリフォームの一般的な工期

交換の度合いや内装工事や排水管の交換などが行われるかによって、工期に違いがあります。便座だけの交換であれば、大きなものを取り外す大掛かりな工事が必要ない為1時間から半日程度で終わります。洋式から洋式へ本体の交換であれば、養生や既存のトイレの撤去など工数が増えるため半日から1日程度を要します。和式から洋式の本体の交換の場合は、前述の工程の他に排水芯の交換や内装工事などが加わってくる為、さらに時間を要します。目安としては2日から5日程度かかると考えておいたほうがいいでしょう。

また、介護やバリアフリーの関係でトイレを広くしたり新設したい場合は、新しくスペースを確保したりする大掛かりな工事となる為日数がかかります。目安としては、3日から5日程度はかかると考えておいたほうがいいです。ですが、進み具合や設置場所の状態によっては前後する場合があるので注意しましょう。

便座だけの交換のように、半日程度で終わるリフォームであればいいのですが、何日もかかる場合はトイレの確保が必須になります。基本的には業者の方が仮設のトイレを設置してくれますが念の為確認しておくと安心です。

トイレリフォームにかかる費用の目安

洋式から洋式の便器の交換など比較的時間もかからず簡単に終わるものであれば、選ぶものによって差は出てきますが3万円から20万円以内で交換出来るものが多いです。和式から洋式へのリフォームは便器以外にも交換するものが多く、部品などの費用もかかるため15万円から40万円となります。

そして、便器の交換と内装工事を含むフルリフォームになれば、日数もかかり30万円以上かかります。これとは別に、トイレ内にコンセントがなく増設しなければいけない場合は、別途2万円前後必要になってくる場合もあります。

そして、掃除もしやすく見た目もシンプルで人気なタンクレストイレは、一般的なメーカーのものであれば15万円以上の費用が必要になります。介護などにともなってトイレを新設または増設する場合は、一から配管や場所を作り上げていくため、工程も多くかかる費用も大幅に増額します。目安としては100万円前後かかると思っていた方がいいかもしれません。詳細な金額を確認したい場合は、一度見積もりを取ってみることをおすすめします。

まとめ

トイレのリフォームは,普段見る機会もなく金額の目処もつけづらいです。また、国内メーカーから海外のものまで種類も多く値段も多種多様です。福島では優良店も多く、口コミなどの評判もいい店舗が多いですし、ただリフォームするだけではなくさまざまな相談に乗りながらサポートしてくれるところが数多く存在しています。優良価格の安心安全なリフォームをお考えの方は、一度各店舗で見積もりを取り詳細を確認してみることをおすすめします。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

大切なマイホームをよい状態で維持するために欠かせないリフォームですが、トラブルが発生してしまうこともしばしば。一体どんなトラブルが起きるのでしょう。この記事ではリフォームの際のよくあるトラブ

続きを読む

人生の半分以上を過ごす家だからこそ、快適さや清潔感は大事にしたいです。使用頻度は人それぞれですが、使わない日は無いと言っていい程使用する場所がトイレでは無いでしょうか。ちょっとした休息の場と

続きを読む

キッチンリフォームをする際にどんな点を意識すればよいのでしょうか?家の中でも、特にリフォームニーズが高いのが「キッチン」です。リフォームアイテムが豊富なこともあり、アレもコレも替えたくなりま

続きを読む

住まいをリフォームしたいと検討する際、どの程度リフォームするのかは、予算によって変わってくるのではないでしょうか。部分的なリフォームもあれば、骨組みからリフォームする方法もあります。この記事

続きを読む

冬といえば寒さや乾燥が気になる季節です。毎年寒さや乾燥に悩まされている方も多いのではないでしょうか。暖房で寒さ対策をしたり、加湿器をつけて乾燥を防いだりすると思いますが、暖房や加湿器は光熱費

続きを読む

ダニやカビはアレルギーやかゆみなど人体の健康面に多大な影響を与えます。きちんと掃除をしていてもカビ臭かったり、ダニアレルギーによりくしゃみが止まらなかったりすることがあり得るのです。今回は簡

続きを読む

お風呂のリフォーム時期の目安は20年といわれています。前回のリフォーム、もしくは新築から20年ほどが経つのであれば、お風呂のリフォームを検討してみるとよいかもしれません。この記事では、浴槽リ

続きを読む

壁紙の黄ばみや変色が気になっていませんか?生活していると、なかなか気づきにくいものですが、実は壁紙は日光やタバコなどの影響を受けて変色しています。しかし、壁紙リフォームを検討しても、費用がど

続きを読む

マイホームも長く暮らしていると、年月と共に劣化が気になってきます。また、家族の介護が必要になるなどライフスタイルも変化してくるため、内装リフォームを検討する方も多いでしょう。そこで、この記事

続きを読む

毎日顔を洗って歯を磨く洗面台は、15~20年がリフォーム時期だといわれています。そのころになると子育てが終わり、子どもが大きくなって独立しているケースも少なくありません。子どもの独立を機に、

続きを読む