株式会社木の力の口コミや評判

公開日:2022/04/15   最終更新日:2022/04/27

株式会社木の力の画像
株式会社木の力
住所:福島県いわき市小名浜字芳浜11-68
TEL:0246-38-6692

株式会社木の力(以下、木の力)は、福島県いわき市に拠点を置く高機能性住宅専門会社です。地元の木材を積極的に活用した住宅建設やリフォームを手がけ、「木の文化」を通した価値提供を目指しています。木の力のリフォームにはどんな特徴があるのでしょうか。そんな株式会社木の力の特徴について紹介します。

自社ブランド「奥州赤杉」を使用

木の力の創業は2011年と比較的若い会社ですが、いわき市で30年以上、住宅・木材業に携わってきた親会社から分社した歴史があります。そのため、天然木材を使った住まいづくりのノウハウが豊富です。木の力のリフォームは、使用する木材に特徴があります。地元の木材を住まいづくりに活用することで林業の復興を目指しており、そのために立ち上げた木の力のオリジナルブランドが「奥州赤杉」です。

「奥州赤杉」をはじめとしたひずみ、くるいのない国産材を使ったリフォームで「安心」「堅牢」「省エネ」な住まいを実現します。主に、基礎や下地材として使われる「奥州赤杉」ですが、節を許容できるなら、表に出る仕上げ材に使うことも可能です。

「奥州赤杉」を仕上げ材に使うことで、家づくりのコストを削減できるというメリットもあります。杉材を住まいに使うことのメリットは他にもあります。杉材の抗菌効果やリラックス効果はよく知られていますが、近年、深い睡眠にも効果があることが分かってきています。「奥州赤杉」を仕上げ材に使うことは、住む人の健康にも貢献してくれるでしょう。

使う頻度が高い部分だけの断熱改修

木造住宅は断熱性・気密性が低く、冷暖房が効きにくいというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。そんなイメージとは反対に、木の力では、天然木材の使用と高断熱・高気密・高耐久を両立させたリフォームが強みです。断熱性・気密性に優れた木の家を提供することは、木の力創業の目的の一つであり、豊富な経験が期待できるでしょう。

断熱性を高めることは、ヒートショックの予防、ひいては家族の健康を守ることにつながるので、リフォーム時にはぜひ検討したいところ。木の力が手がける断熱改修は、「奥州赤杉」を使った構造材で気密性・断熱性をアップさせ、そこに断熱材をすき間なく入れていく、という方法です。また、断熱材以外にも、窓からの熱損率を6削減できるといわれる高性能トリプルガラス樹脂窓の取り扱いもあります。

このような断熱改修によって、夏涼しく冬暖かい環境が実現できますが、それを家全体に施すことは時間も費用もかかるため、ハードルが高いと感じることもあるでしょう。そんな時は、住まいの中で使う頻度が高い部屋だけを断熱改修するという方法がおすすめです。リビング、寝室、トイレ、浴室など、日常的に人が使う空間のみに断熱改修の範囲を絞れば、工期も費用も抑えることができます。同時に、家の中で、寒い、暑い、と感じる頻度が下がり、生活の質はぐっと上がるでしょう。

大規模なリノベーションにも対応

木の力はモノとして木の家を提供するだけでなく、その先にある「新しいライフスタイル」の提案を大事にしています。大規模なリノベーションでは、住む人のライフスタイルに合わせた大幅な間取りの変更やデザインの一新が叶うでしょう。実際に、スケルトン状態にした古い建物の気密性・断熱性を「奥州赤杉」で高めた上で断熱材を入れ、内装も一新するといった、劇的なリノベーションの実績が多数あります。

一般的に、リフォームは完成後のイメージが湧きにくいのが難点ですが、木の力はリフォーム後のモデルハウスを用意しており、実際に見て、触って、体感できます。住まいのリフォームは人生で何度も経験することではなく、不慣れな人がほとんでしょう。モデルハウスで完成後のイメージを持つことで、初めてのリフォームでも安心して依頼ができそうです。

リフォーム前のモデルハウスは、建具や間仕切りだらけの一般的な「田の字型」の間取り。家の奥まで光が届かないので昼でも照明が必要でした。そんな家を、床・柱・梁の構造補強によって大空間の明るいリビングダイニングがある間取りに変更し、さらには断熱改修によって、エアコン1台で家中が快適な温度を保つほどにリフォームしています。

木の力は「次の世代にも残せる家」を目指しています。今住んでいる住宅を長く大切に使っていきたいのであれば、木の力のリフォームはぴったりといえます。

 

木に囲まれた住空間に、安らぎや落ち着きを感じる人は多いのではないでしょうか。木の力は、品質の高い国産材をふんだんに使った住まいを提供しています。その木材に対する強いこだわりは「奥州赤杉」という自社ブランドを持っていることからも明らかです。

同時に、気密性・断熱性を高めた省エネルギーにも力を入れています。部分的な改修であっても生活の質が向上する断熱工事や、ライフスタイルに合わせて間取りやデザインを一新する大規模なリノベーションまで幅広く対応しており、予算に合わせて適切な提案が受けられるでしょう。高機能かつ自然の力を利用した木の力の住まいづくりなら、世代を超えて残すことができる家が実現できそうです。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

キッチンリフォームをする際にどんな点を意識すればよいのでしょうか?家の中でも、特にリフォームニーズが高いのが「キッチン」です。リフォームアイテムが豊富なこともあり、アレもコレも替えたくなりま

続きを読む

住まいをリフォームしたいと検討する際、どの程度リフォームするのかは、予算によって変わってくるのではないでしょうか。部分的なリフォームもあれば、骨組みからリフォームする方法もあります。この記事

続きを読む

冬といえば寒さや乾燥が気になる季節です。毎年寒さや乾燥に悩まされている方も多いのではないでしょうか。暖房で寒さ対策をしたり、加湿器をつけて乾燥を防いだりすると思いますが、暖房や加湿器は光熱費

続きを読む

ダニやカビはアレルギーやかゆみなど人体の健康面に多大な影響を与えます。きちんと掃除をしていてもカビ臭かったり、ダニアレルギーによりくしゃみが止まらなかったりすることがあり得るのです。今回は簡

続きを読む

お風呂のリフォーム時期の目安は20年といわれています。前回のリフォーム、もしくは新築から20年ほどが経つのであれば、お風呂のリフォームを検討してみるとよいかもしれません。この記事では、浴槽リ

続きを読む

壁紙の黄ばみや変色が気になっていませんか?生活していると、なかなか気づきにくいものですが、実は壁紙は日光やタバコなどの影響を受けて変色しています。しかし、壁紙リフォームを検討しても、費用がど

続きを読む

マイホームも長く暮らしていると、年月と共に劣化が気になってきます。また、家族の介護が必要になるなどライフスタイルも変化してくるため、内装リフォームを検討する方も多いでしょう。そこで、この記事

続きを読む

毎日顔を洗って歯を磨く洗面台は、15~20年がリフォーム時期だといわれています。そのころになると子育てが終わり、子どもが大きくなって独立しているケースも少なくありません。子どもの独立を機に、

続きを読む

住宅を購入してから数十年も経つと、外壁の色あせや汚れが気になってくるのではないでしょうか?外装リフォームしてみたいけど、費用が高そうで不安という方も多いかもしれません。そこで今回は、外装リフ

続きを読む

築年数とともに、家の中には気になる点が増えていくものでしょう。中でもトイレは毎日使う場所なので、快適にしておきたいという希望も生まれますよね。しかし、リフォームを考えると気になるのが、それに

続きを読む